2006年6月14日 (水曜日)

【テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)への道】特別編 合格発表!

さて本日(いや、もう昨日だが)、テクニカルエンジニア試験も合格発表と相成りました。

自宅へ持ち帰った仕事を済ませ、押入れにしまった受験票を取り出しIPAのサイトへ。その後5秒で不合格判明。秋大からは1名のみ合格の様です。0434さんおめでとう!。

そして成績照会のページへ。このコーナーは初めてでちょっとドキドキ。受験番号とパスワードを入力してみると・・・

 

受験番号 SVxxx - xxxx の方は,不合格です。
午前試験のスコアは,645 点です。
午後I試験のスコアは,550 点です。
午後II試験の採点結果はありません。

と言うことでした。前回の予想通り午後Iで足切りでした。600点以上が合格で後一歩・・・と惜しい状況。やっぱり「Hiddenフィールド(なぜか当日穴埋めできなかった)」が悔やまれます。うーん、悔しい。ちょっと泣きそう。来春こそは・・・の決意を胸に秘めて今日は寝ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土曜日)

【テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)への道】第7回 自己採点&感想戦

受験終了から約1週間、勉強から追われる生活を抜け出して次のSJC-P or MCPへの心と体の準備期間といったところです。本格稼動はG.W.明けくらいからになりますかね。

さて、前回紹介したサイトから模範解答が出ているので早速自己採点してみました。結果は・・・

 

区分 選択した問題、正当数/問題数など 正答率
午前 39/55 70.9%
午後I 1 22/40 48.3%
2 24/40
3 12/40
合計 58/120
午後II 1 68/120 56.7%

ってところでした。うーん、午後I残念。多分ここで足切りですかね。午後IIがそこそこのところまでは行っているのでせめて採点だけでもしてもらえないだろうか・・・。前にも経験しているんですが、こういう微妙な点数状況だと「あの時もう少し勉強しておけば・・・」と言う気持ちが沸き起こってきますね。それを糧にまた来年チャレンジしてみたいと思います。

とまぁ、採点結果はびみょうに振るわなかったのですが、今回の試験対策で少し離れていたセキュリティの世界のリハビリになりました。特に技術面は無線LANだとか認証方式あたりは「いやぁ、もはや浦島状態だなぁ」と言うのが多数。なにしろ、情報セキュリティアドミニストレータを取得したのが2001年秋で、そのころ無線LANと言えばまだ駆け出しの頃で「まぁ、WEPの暗号化はまだ(しなくても)いいかな?」って感じでしたからね(事実、当時の製品のマニュアルで「暗号化するとうまく動かないかも」なんて記述もあったくらいで)。この数年のセキュリティに関する攻防の激しさを感じました。

そんなところで本コーナーは終了したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日曜日)

【テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)への道】第6回 受験終了!

先ほど受験を終えて自宅に戻ってきたところです。今回の試験はとにかく「寒い」の一言でした。もし来年も受けるならひざ掛け持参の方向で。

とりあえずメモ的に解答速報リンクをば(SV試験対応のところのみ)。

IPA(情報処理推進機構)→本家

iTEC(株式会社アイテック)

TAC(TAC株式会社)

次回以降で自己採点の結果とコメントを載せて本コーナーは終了予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日曜日)

【テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)への道】第5回 予想問題集に取り組む(2)

あれから1週間経過してますが、現状は4/2時点での予定進捗+αと言ったところ(ダメじゃん)で、ようやく午後I問題に着手したところです。とりあえず午前問題は概ね60~90%くらいの正答率で「これならなんとか足切りは免れるな」と言ったところ。待ち行列とかは忘れまくりなので最後にもう一押し復習が必要ですね。後はファイアウォール関連、法規関連とか。

午後問題は今日第1部~第3部から抜粋で4問解きましたが正答率は50%~70%といった所。「何文字以内で」問題で軒並み文字数オーバーです。まだ問題の意図を汲みきれていない模様。

あと1週間しかないので正直言って当初想定の「道」のコーナーにはならない模様です。開始当初担当していた業務が想定異常に手間取ってしまいこのような結果となってしまいました。次回はおそらく受験直前か直後の報告になりそうです。これが終わったら今度はSJC-Pにチャレンジ予定ですのでその顛末でも書こうかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日曜日)

【テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)への道】第4回 予想問題集に取り組む(1)

前回から2週間経過しての現状。予想問題集の「前提IT知識」に先週ようやく着手(遅すぎ)。

前半の21問をある日にやってそこまでの自己採点で12問正解で正答率55%で少しへこむ。ディスクのアクセス時間計算ってまだ出題されるんすね・・・。その2日後に残りの59問をなんとかこなして結果的に80問中66問正解の82%。前回も書いてますが「何の下準備も無しに解いて5~6割をキープ」と言う観点からは外れていないので少しほっとする。とは言うものの、解いた分野が所詮「前提IT知識」なので安心できない。

今後の予定としてはようやく勉強を本格化と言うことで

日付 やること
4/2(もう今日だけど寝て起きてから) 予想問題集 午前問題第1部~第6部を一通り。
4 /3 予想問題集 午後I第1部
4/4 予想問題集 午後I第2部
4/5 予想問題集 午後I第3部~第4部
4/6 予想問題集 午後II 問1、問2
4/7 予想問題集 午後II 問3、問4
4/8 予想問題集 午後II 問5、問6

と言った感じでこなす予定。んで、4/9にこれまでの弱点分析を行い、最後の1週間で重点的に復習する箇所を洗い出す。最終週の予定は目処立ち次第ここで公開。

余談ですが、4/1に受験票が到着。あれ、試験会場「○大」っすか?車乗り入れ禁止&食堂も無しと言う事でどうしようと悩み中。会社の駐車場使わせてもらえないかな・・・んでお昼は「○ラン○ート」のイートインスペースですかね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木曜日)

【テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)への道】第3回 コンパクトブックと予想問題集

前回からさらに2週間経過で、試験までもう1ヶ月ちょいしかないですがとりあえず現状。コンパクトブックは先週1週間で第9章の中ほどまで到達。今週中には1回目読了の見込みです。

その後は予想問題集に着手して行く予定。まずは午前問題がどれくらい解けるか?がポイントです。ここでのポイントは何の下準備も無しに解いて5~6割をキープできるかどうか?これが5割以下だとちょっと厳しい。自分のこれまでの受験経験からは5~6割が常にキープできるよう、問題の本質をしっかりとした知識ベースで持つことができれば2週間前くらいから本格的に取り組んでもう1~2割アップが可能でこれで午前の足切りを突破できます。

午後問題はどれだけ事例を多く押さえているかと、やはり文章力。理由を答えさせる問題(「~だから」で終わるような)が多いので普段からそういった文章を書いていると比較的楽に解けるかも。個人的には昨年情報システム部門的な位置づけで開発に関わった社内システムのサポートサイトでこの手の文章を沢山書いた経験があるのでそれが生かせればなと言ったところです。

第3回を書いて残り1ヶ月ちょいだと自覚してちょっとあせってきたかな?と言うところですね。同時並行でSJC-Pの受験対策もしてるんですが、どっちを先に受けようか悩みどころです。でもこの分だと多分SJC-Pの方が後になりそう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水曜日)

【テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)への道】第2回 サンプル問題

あっという間に1週間経過してますが、その後の状況。公開されているサンプル問題を解いてその答え合わせをしてみた(実はこの間買ったテクニカルエンジニア 情報セキュリティコンパクトブックにリックテレコム監修のサンプル解答が載っている事に買った後で気がついていたりする)。

結果的に午後Iは知識不足な部分はしょうがないとして「まぁ、こんなもんでしょ」って言う感じ。ポート番号445は正直あまり意識していなかった。やっぱり実務で使わないと覚えないかも。


午後IIは正直「そこまで問われるか?」って感じ。情報セキュリティアドミニストレータを2001年秋に取ってその後ほとんどセキュリティ絡みの実務が無く、遠ざかっていただけにちょっと「ちゃんと勉強しないと・・・」と思わせられました。

と言うことでコンパクトブックを最初から読み始める。とりあえず第1章はセキュアドでも対象の範囲なんでさらっと流し読み。2章以降の技術面の知識の章は本腰入れて読まないとダメだな。あと、perlもちょっと思い出さないと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土曜日)

【テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)への道】第1回 対策書籍購入&申し込み

2002年秋に上級システムアドミニストレータ試験を受けて以来、約3年半情報処理技術者試験からは遠ざかっていましたが、H18年春の試験から開始される「テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)」をターゲットに活動を開始しました。ここでは受験までのトピックを書いていこうと思います。

まずは調査、対策書籍購入、申し込みまで。実は受験を決心したのはつい1ヶ月くらい前で、対策書籍を何冊か物色していたのですが仕事が忙しくなり少々放置状態。申し込みの期限(2/21)が迫ってきたなと意識し始め、詳細な試験内容を把握したのが4日位前。セキュリティプログラミングも含まれている事もその時点でやっと把握。言語的にはC,Perl,Javaと言ったとりあえず経験のある言語ではあるのでなんとかなるかなと判断し、とりあえず先に対策書籍の候補を2冊ほどAmazonで購入。

テクニカルエンジニア 情報セキュリティコンパクトブック

テクニカルエンジニア 情報セキュリティ予想問題集〈2006〉

ぱらっと眺めてまぁ、対策本も買っちゃったわけだし、元は取らないとと言う事で受験を決心し、さきほどインターネットで申し込み。インターネットでの申し込みは初めてだったんですが、まぁ拍子抜けするほど簡単。会社で団体申し込みの取りまとめをやった事あるんですがあんなので余計な時間を要するならば各自インターネットで申し込みの方が絶対良いですな。

と言う事でこんなテキトーな思惑でいいのか?と問われるくらいの勢いで申し込みまでたどり着きましたが次回以降、対策の様子などをここにのっけて行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)