« LED チカチカまでが結構長かった(余談) | トップページ | ウクレレピックアップ作ってみた(その1) »

2010年9月 6日 (月曜日)

LoveAmp作ってみた

ご無沙汰しておりました。この3ヶ月ちょっとの間は何かと本業に精神力を吸い取られ気味で、エントリ書くまでに至りませんでした(ちなみにTwitterはそれなりのペースでつぶやき中です)。

まぁ、この3ヶ月間何もしていなかった訳でも無いので、その辺をちらほらと書こうかなと思います。と言う事で最初はLoveAmpを作ってみたお話。

LoveAmpはエレキジャックNo.15に掲載されている武蔵野電波さんの作例です(ひっそりと私の記事も載ってますのでヨロシク)。いわゆるヘッドホンアンプなんですが、ヘッドホン出力が2つあって、1つの音楽ソースを2人(Loveの由来は2人がけのソファを「ラブチェア」と呼ぶところからだそうです)で聴けると言うものです。2人で聴けると言ってもただ分配させるのではなく、独立したアンプになっているので、それぞれの好みの音量で聴く事ができます。

作るきっかけはこちらで 紹介されてる基板プレゼントに応募して基板をゲットしたところから始まりました。電子工作を始めるきっかけとして「ヘッドホンアンプ」から入られる方も結 構いらっしゃるようなのですが、それまで私は作った事が無くって「さすがにそれはどうだろう?」と思い、「じゃあやってみるか」と言うノリですw。ちなみにこの基板、白レジストに緑シルクでカコイイ!!。スタパ齋藤さんも絶賛です。

と言う事で、基板入手後は部品を調達していわゆるキットとして組み上げるだけなのですが、どうせ作るなら作例の様にちゃんとしたケースに入れたい!(ここで基板の試作の記事が載っています)でも、同じミント缶じゃツマラナイ!と言う事でケースは自前で用意する事にしました(実はミントキャンディ食べる習慣が無いだけw)。

Img_0137_2

まずは基板上に部品を仮置きしつつ、音楽ソースの入力&ボリューム調整部を作ります(写真はiPhoneにて撮影。ブログアップをあまり意識していなかったのでちょっと見づらいです)。





Img_0138_2

そして基板に部品を実装し終わるの図。確認してみたらLchとRchが逆だったと言うお約束wも忘れませんでした。





Img_0146

ケースは手持ちの8mmビデオテープのケースを使ってみました。写真は位置の検証中の一枚。実はこの前に、100円ショップで入手できる食品保存用タッパーで試してみたのですが、穴あけ位置を間違えてボリュームとヘッドホンが干渉すると言う凡ミスをやらかしてしまいました。こういうところでドジっ子属性をいかんなく発揮する自分が少し悲しかったり。

それにしても8mmビデオテープのケースって個人的に最強説を唱えてます。以前FMトランスミッターのキットを作った時もこれを使いました。カセットテープのケースでは微妙に高さが足りないんですねー。なんなんでしょう?この絶妙さは。惜しむらくは、入手のしづらさでしょうか(これは手持ちの最後の在庫でした)。

Img_0147

これが完成状態(実際はさらに基板のストッパーを追加してます)です。先の写真ではソース入力端子の場所が悪くてバッテリーがナナメっちゃいましたので最終的にこの位置にしました。スイッチが外に出ていないのでいちいちケースを開けないといけませんが、まぁあまり不便で無いので今でもこのままにしています。

と言う事で完成。作っておいて言うのは何なんですが、二人で同じ音楽をヘッドホンで聴く機会が実は無かったりしますw。でもこれ、手持ちのインナーイヤータイプのヘッドホンを検証するときに便利でした。右耳と左耳で別のヘッドホンつけてみたりとか簡単に出来ますからね。

|

« LED チカチカまでが結構長かった(余談) | トップページ | ウクレレピックアップ作ってみた(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2790/49362531

この記事へのトラックバック一覧です: LoveAmp作ってみた:

« LED チカチカまでが結構長かった(余談) | トップページ | ウクレレピックアップ作ってみた(その1) »