« エンコードに2日かかった。 | トップページ | ライブ「バー」コーディング »

2009年3月10日 (火曜日)

Pカッターの刃って全部同じだと思っていた

ちょっと間が空いてしましました。今回はびみょーにマイコン&電子工作関連ではありますが、普通の日記扱いにしておきます。

先月末にETロボコン2009の実施説明会を聞きに盛岡まで行ってきました。マインドストームNXTの購入費用は会社でSunSPOTをお試しで・・・と予算OKもらっていたのをこっちに回そうと思ってましたが、参加費10万円に玉砕しました。初回参加で「費用対効果」と言われると正直苦しいです。プラス、研修とか走行会とか地区予選とかの交通費も考えるとなぁ・・・(ノД`)・゜・。つーか、SunSPOT自体も「むりぽ」な感じ。

有志での個人チーム参加を募ってみるつもりですが、こちらも正直厳しい。2年目以降も消耗品の交換でそれなりに支出がありますしねぇ。

んでもって、タイトルの内容ですが、ユニバーサル基板の切断時に使っているPカッターの切れ味が微妙(力を入れればまだ大丈夫だけど、最初の引っかかりがほとんど無くなってきた)になったので替え刃を買うことにしました。買ってきた替え刃を付けようとして驚きの事実が・・・

Dsc00196穴の大きさが違ってたorz。今まで使ってたのは「NTカッター」で、今回買ってきたのは「OLFA」です。Pカッターも他のカッター同様、メーカー間で互換性があるもんだと思ってました。


Dsc00197 Dsc00198 とりあえず、穴の大きさにあったビスとナットで無理やり固定の巻。



ま、後々調べてみると今まで持っていたP-1Pってのは超廉価版な一品(お値段105円!)で、そもそも刃の交換は想定されていないモノでした。10年位前に買ったものだと思いますが、そーいや「えー!なんでPカッターがこんなに安く!」って即買いだったような気がします。と言う事で、写真の使い方は保証外でしょうから自己責任って事で。というか、他の替え刃ができるヤツなら互換性あるんだろうか?

いや、まぁ今回買った替え刃が対応するこれを買えばいいんですがね。500円でお釣り来るわけだし(昔、Pカッターってもっと高くなかったっけ?中学生には高嶺の花だった記憶が・・・)。でも、このこじんまりとした感じがなかなか良いんですよ。工具箱に入れてもすっきり収まるし。という事でもう少し使ってみようと思います。

|

« エンコードに2日かかった。 | トップページ | ライブ「バー」コーディング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2790/44308151

この記事へのトラックバック一覧です: Pカッターの刃って全部同じだと思っていた:

« エンコードに2日かかった。 | トップページ | ライブ「バー」コーディング »