« コンテスト締め切り延長 (・3・) エェー | トップページ | 「パーツのぱ」の新キャラクター »

2008年9月 6日 (土曜日)

24年ぶりに

ニッパーを新調しました。手ごろなところでエンジニアのマイクロニッパーNS-03

100_0048写真左が今まで使ってたニッパー。このニッパーとの出会いは1984年、

当時ソニーが発売したキット方式のAMラジオ「ICR-K10」を兄と一緒に買ってもらい、組み立てる為に一緒に買ってもらったのがそもそもの始まり(もしかしたら記憶違いがあるかもしれないが)でした。思えばこの時が人生初のハンダ付け。

キットの名前が思い出せなかったので調べてみたものの、やはり20年以上前の情報はなかなか見つからない。そんななか、ようやく見つけたのがこの2つ。

我が家で一番古い?SONY製品 ICR-K10 [Sony]


It's a Sony

そうそう、ナツカシー。翌年発売されたICR-JT85も作ってみたかったけど「ラジオ2つも持っててどうする」って却下されたっけw。

 

そんなこんなでこのニッパー、24年間プラモデルやら電線やら電子部品はもちろん、時には無茶もしたせいもあり刃こぼれがひどく、刃を閉じて電灯に透かしてみるとすきまだらけ。正直、こんなんで良く切れるなと言う状態でした。

今日、届いた新しいニッパーでさっそくハンダメッキしたリード線の端っこを試し切りしたら

スゲーーーーーーーーーーーーーよく切れる

ほんと、今までのは何だったんだ?ってくらい。いやーこれからヨロシク>新しいニッパー

ちなみに古いニッパーは第一線は退いて会社で使ってるツールボックスで余生を過ごさせるつもり。これでも実は100円ショップのニッパーよりも切れたりするんでまだまだヨロシク。

|

« コンテスト締め切り延長 (・3・) エェー | トップページ | 「パーツのぱ」の新キャラクター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2790/42398231

この記事へのトラックバック一覧です: 24年ぶりに:

« コンテスト締め切り延長 (・3・) エェー | トップページ | 「パーツのぱ」の新キャラクター »