« 6年越しの想いが実る | トップページ | H8マイコンが自宅にあった »

2008年8月 7日 (木曜日)

P147のリスト5が間違ってません?

さて、ようやくトラ技付属の基板の方にも着手しました。先週末に秋月電子通商とマルツパーツ館から通販で購入した周辺コネクタ関係が届き、とりあえずDIP変換コネクタを実装。んで、合わせて購入したブレッドボードにて「かえるの唄」を堪能。

動作確認が済んだところで、開発環境をセットアップし、サンプルを入力。お約束のコンパイルエラーも経験して、P146~のスイッチ状態検知を試すが上手く行かない。プログラムを実行した途端に「スイッチが押されました」のメッセージ。手ごろなスイッチが手元に無かったので昔のマウスからばらしたロータリーエンコーダ(18カウントクリックあり)を接続していて、位置によっては確かにそうなるかもと位置を変えながら試してもやっぱりダメ。

うーん・・・としばし考察して気が付く。あれ、P144のサンプルってPM6.1=0で出力設定じゃなかったっけ?てことはPM6.1=1で入力?じゃぁ、P147のサンプルもPM1.2=0じゃダメじゃん!と早速PM1.2=1で試してみるとOKでした。

まぁ、CD-ROMにある「ユーザーズ・マニュアル(暫定)」のP78を見れば一目瞭然。

0:出力モード(出力バッファ・オン)
1:入力モード(出力バッファ・オフ)

とか得意げに書いた後で、すぐ後のP148にマニュアルからの抜粋ページがあることに気が付くorz。なんとなく誌面の図表の配置バランスが悪いのはサイズの都合でしょうかね。ちょっとまだ慣れません。

ちなみにこちらの方のエントリを見ても、コンパイルエラーの指摘はあっても特にリスト5の入出力設定がおかしい事には言及していないようで、なんだか「わたしだけ~?」的な感じ。「コレくらい自明じゃね?」って言ってしまえばまぁそれまでなんですが。

|

« 6年越しの想いが実る | トップページ | H8マイコンが自宅にあった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2790/42092554

この記事へのトラックバック一覧です: P147のリスト5が間違ってません?:

« 6年越しの想いが実る | トップページ | H8マイコンが自宅にあった »