« 「女子大生会計士の事件簿」がTVドラマ化 | トップページ | FRボードでUSBメモリからWAV再生(その2) »

2008年8月24日 (日曜日)

FRボードでUSBメモリからWAV再生

ここ最近はタイトルの通り、FRボードでUSBメモリからのWAV再生に取り組んでいました。成果は思ったほどでは無いのですが、まぁ一区切りつけるために公開します。

以前のエントリ「ΔΣ型D-Aコンバータを作ってみる(その3)」ではFR60のフラッシュROM内にWAVデータを書き込んでそれを再生していましたが、それだとプログラムを含めた容量制限(512KB)があるわけで、8bit/8KHz/モノラルの場合だとせいぜい1分ちょっとが限界でした。でもFR60はUSBホスト機能搭載ですからUSBメモリからのリアルタイムでの読み込み&再生も可能なはず・・・ということでチャレンジした次第です。まずは結果をごらんあれ。


結果的に「一定周期で音声途切れる&ノイズが入る」と言う新たな制約が生まれてしまいましたが、とりあえずはよしとしておきましょう。ファイル読み込み時に再生処理をブロックしてしまう件は詳細ご存知の方が居られましたらコメントください(mini-USBHostSTRの情報が少ないのでそもそもの制限なのか、やり方が悪いのかの判断がつきません)。

また、以前試すといっていた、PPGでのΔΣDAコンバータはまだ未着手です。こっちの方式だとまた別の結果が出るかもしれませんので近々試してみる予定です。

|

« 「女子大生会計士の事件簿」がTVドラマ化 | トップページ | FRボードでUSBメモリからWAV再生(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2790/42255350

この記事へのトラックバック一覧です: FRボードでUSBメモリからWAV再生:

« 「女子大生会計士の事件簿」がTVドラマ化 | トップページ | FRボードでUSBメモリからWAV再生(その2) »