« 停滞中 | トップページ | USBマウス対応サンプルのソースコードを読んでみる »

2008年4月26日 (土曜日)

SOFTUNEWorkbenchマニュアルを読んでみる

まだインターフェース2008年6月号はゲッツしていないので、とりあえず開発環境の知識を増やそうとSOFTUNEWorkbenchのマニュアルを読んでみる。

ちなみにBGMは【初音ミク】sugar chocolate waffle[オリジナル曲]。オルガングリッサンドと「デデデデ♪デデデ♪デーデデデ♪デデデデ♪」なベースラインw、要所要所のドラムのフィルインが好き。絵をつけたバージョンも秀逸で病みつきになります。

と、余談はさておき、まず、ざっと読んで分からなかったのがデバッガの分類。

  • シミュレータデバッガ
  • エミュレータデバッガ
  • モニタデバッガ

上記の3種類が上手い具合に統合されているのが売りらしいんですが、特に1番目と2番目の違いがわからん。個人的に持っているシミュレータとエミュレータの感覚的な意味合いって、

  • エミュレータ→すでに存在しているものの仮想的な実現
  • シミュレータ→こんなものがあったらと言う空想的な概念も含む仮想的な実現

てな感じで、「シミュレータ>エミュレータ」かなって思ってるんですが、どーなんでしょ?組み込み系の入門書とか読んだら当たり前の様に分類されているもんなんでしょーか?ちょっとググったところではどーも分からんちんでした。

まぁ、とりあえずそれは置いておいて、プロジェクトやワークスペースの方も見てみる。これはやっぱりVisualStudio的なノリでいいみたいですね。

  • ワークスペースは複数のプロジェクトからなる(多重度は0...n。プロジェクトの無いワークスペースも作れるようなので)
  • ワークスペースの中で1つだけアクティブなプロジェクトを持てる
  • プロジェクト間にも依存関係があって、その概念がサブプロジェクト
  • ワークスペース間でのプロジェクトファイルの移行も可能

サブプロジェクトが必要になる状況というのがまだつかめていないですが、それなりの規模のモノを作れる状況にならないとまぁ分からないんでしょうな。

そしてメイク、ビルドについては以下のようなスタンス。

  • メイクは修正のあったもののみ
  • ビルドは修正有無に関わらずすべて

んでもって、メイク、ビルドはさっき書いたアクティブプロジェクトのアクティブな構成に対して行われる(さらにサブプロジェクトがある場合はサブが先にメイク、ビルドされる)という事のようです。

という事で、プロジェクトを取り巻く状況は分かったので今度はプロジェクトの中身をもう少し突っ込んで見てみたい。

あ、あと今回使用している無償で利用できるバージョンの制限を1つ発見。有償版はテキストエディタで外部エディタが使えるようなんですが、無償版は外部プログラムの指定まではできるけど実際に設定をする事ができないようです(画面イメージ。サクラエディタを設定しようとおもったけど[設定]ボタンが押せないの図)

Cantaddanothereditor

|

« 停滞中 | トップページ | USBマウス対応サンプルのソースコードを読んでみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2790/41004025

この記事へのトラックバック一覧です: SOFTUNEWorkbenchマニュアルを読んでみる:

« 停滞中 | トップページ | USBマウス対応サンプルのソースコードを読んでみる »