« こんなところで出会っていたとは | トップページ | 「椅子を蹴りにいらっしゃる」 »

2008年4月 9日 (水曜日)

外部電源用コネクタについてちょびっと補足

若松通商の追加部品キットに付属の外部電源用コネクタですが私のように不慣れな者は一瞬「?」と思ったりしたので補足しておきます。コネクタの開け方が分からない人必見です。

最終形としてはこんな感じになってます。コネクタは先端の円形の部分を押さえながら後方の六角形の部分を反時計周りにひねると外れます。リード線は外側が-(黒)で内側のピンの方が+(赤)です。-側は手持ちのマーベルの電工ペンチ(No.300A)でかしめてありますが、リード線の径と端子サイズが不釣合いかつ不慣れなせいでちょっと失敗気味。普通にラジオペンチでやった方がよかったかも。

Nec_0042



熱収縮チューブは当初-側にもつけてたんですが、あんまり意味なさそうだったので結局やめました。+側はまぁお約束的な感じです。ちなみにこの熱収縮チューブはドライヤー程度の熱では収縮しないので結局チャッカマンで炙りました。うっかりするとリード線の被覆まで溶けてしまうので注意。

|

« こんなところで出会っていたとは | トップページ | 「椅子を蹴りにいらっしゃる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2790/40830830

この記事へのトラックバック一覧です: 外部電源用コネクタについてちょびっと補足:

« こんなところで出会っていたとは | トップページ | 「椅子を蹴りにいらっしゃる」 »