« MySQLとGPLとアプリケーションの狭間で | トップページ | 若松通商から部品キター(゚∀゚)━!!!!! »

2008年3月29日 (土曜日)

「VMWarePlayerで・・・」その後

以前書いた、「VMWarePlayerでWindowsVistaをゲストOSに」で上手くいっていなかったLANカードのドライバの件が解決。

結局、VMWareplayer2.0以降に付属のVMWareToolsのISOイメージにLANカードのドライバが入っていたというオチでした(マニュアルに「AMD製のLANデバイスは正しくインストールされないので云々」という記述を見つけ、もしやと思って同じ対処方法を取ってみたらビンゴでした。ちなみにインストールするHDDのパーティションは必ず16GB以上確保してくださいという記述もあり)。

ついでにサウンドカードのドライバも上手く設定されていなかったのだが、こっちも仮想PCのサウンドカードの設定を「SoundBlaster16」から「ES1371」にしたらあっさりとインストール完了。これでようやくセットアップ完了。

一通り済んだ後で考えてみると、ホストPC(2005年春モデル)側のデバイスが古いせいもあったのだろうか?とも思う。機会があれば別のPCでも試してみよう。

|

« MySQLとGPLとアプリケーションの狭間で | トップページ | 若松通商から部品キター(゚∀゚)━!!!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2790/40682341

この記事へのトラックバック一覧です: 「VMWarePlayerで・・・」その後:

« MySQLとGPLとアプリケーションの狭間で | トップページ | 若松通商から部品キター(゚∀゚)━!!!!! »