« 女子大生会計士の事件簿読破+読書中の3冊 | トップページ | プレジデントと日経ビジネスアソシエとソフトウェアテストプレスVol.6 »

2008年3月 7日 (金曜日)

週アス連載マンガ「パーツのぱ」登場人物の由来が

いまさらながら分かった。

まんがそのものについては「週刊アスキーで連載されているマンガが面白い(2007年週アス考)」を参考に。確かに半分くらいはマンガ目当てで買ってるかも。

んで、「パーツのぱ」ですが、秋葉原の架空のPCパーツショップの店員である入輝君と本楽さん。「本楽」は「もとら」というのはなんとなく分かっていたが、「入輝」が「いりてる」でいいと言うことを今週号で知った(それまで「いりき」かと思ってた)。

あ、「インテル」と「モトローラ」ね・・・やっと分かったよ。

ちなみに週アス歴は「EYECOM」時代を含めるとかれこれ14年くらい(途中数年ブランクもあり)。もはやPC雑誌という感覚で読んでない人も多いと思うが、ちょうど30歳代辺りのツボを上手く突いてくるんだよな。これからもよろしゅう。

|

« 女子大生会計士の事件簿読破+読書中の3冊 | トップページ | プレジデントと日経ビジネスアソシエとソフトウェアテストプレスVol.6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2790/40416447

この記事へのトラックバック一覧です: 週アス連載マンガ「パーツのぱ」登場人物の由来が:

« 女子大生会計士の事件簿読破+読書中の3冊 | トップページ | プレジデントと日経ビジネスアソシエとソフトウェアテストプレスVol.6 »