« VMWarePlayerでWindowsVistaをゲストOSに | トップページ | Liaと谷村有美とクリスタルヴォイス »

2008年3月22日 (土曜日)

ITアーキテクト総集編DVD

が発刊されるらしい。これもちょっと押さえておきたい一冊。

ITアーキテクト総集編DVD【Vol.1~10】 (ムック)

この雑誌(いやムックか)は当初会社で定期購読していた「月刊JavaWorld」が隔月化→休刊までの道のりの中で、「”JavaWorld”が休刊の月は”ITアーキテクト”を送りますがどうしますか?」という問い合わせにとりあえず同意した事から付き合いが始まっている。

その後、JavaWorldが休刊となるまでの間読んでいたのだが、その後「定期購読の更新をいっそのこと”ITアーキテクト”でいかがですか?」という問い合わせに「それはちょっと・・・」という事で購読をやめた。

特に内容が悪いわけでは無く、個人的には毎回読みたかったのであるが、いかんせん内容がアーキテクトより(当たり前だ)で、実装についての興味が高いうちの会社にはちょっと「キャラが違うよな~」という判断だった。そんな背景もあってこのムックは買おうかと思う。

余談になるが、上記で書いた「実装に興味が高い事」を悪い事とは思わないが、n次請けが多いソフトウェアハウスから上流側の担当へシフトしたい、あるいは上流でおかしい状態となったままスケジュールの都合上、実装側が涙を飲むという構図にうんざりしていて、いい加減なんとかしたいという人にとってはアーキテクトの仕事を理解するのは重要だと思う。まぁ、要はn次請けメインのソフトハウスでもこっちの方面を「そんなの関係ねぇ」と思わないようにして欲しいという願いの表れなんですな。

|

« VMWarePlayerでWindowsVistaをゲストOSに | トップページ | Liaと谷村有美とクリスタルヴォイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2790/40590912

この記事へのトラックバック一覧です: ITアーキテクト総集編DVD:

« VMWarePlayerでWindowsVistaをゲストOSに | トップページ | Liaと谷村有美とクリスタルヴォイス »