« アナウンサーとコメンテーター | トップページ | ゴミにのしをつける読書日記「Tomcat実践アプリケーションサーバ構築」 »

2007年3月11日 (日曜日)

読書日記『と言うか読書メモ』

思えばBlog更新は今年初ですね・・・。本年もよろしく。
まずは読書近況(と言うか昨年から今年初頭の振り返り)と簡単に感想をば。

『2006年夏~』
「論理サバイバル―議論力を鍛える108問 」
 前作「論理パラドクス」に加えてさらに脳みそかき回されました。
3部作のラスト「心理パラドクス」も先日発注。

「いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL」
 これ読んだの確か夏だったよな・・・。戦争の歴史には疎いので「ほほぉ」と感心するばかり。
冤罪的に何かが責め立てられると言う論理の構造を理解するのには良い教材かも。

「4コマ哲学教室」
 これも確か夏に読んだ。笑わせながらもしっかりと考えさせられるこの切り口は良かった。
哲学の入門にもぴったり。

『2006年冬~』
「金持ち父さん貧乏父さん」
前々から読みたかったがなかなかきっかけが無かった。
ブックオフで買おうと思ったが「そういや図書館で・・・」のパターン。
考え方の根底はお金だけに当てはまらないと感じた。

「キャッシュフロークワドランド」
「金持ち父さん」の続編。
何によって対価を得るのかを改めて考えさせられる。

「ウサギはなぜ嘘を許せないのか?」
話の内容自体は目新しさは無い。独創性があるわけでもない。
でも考えさせられるものはあったし、読ませたい人がたくさん思い当たるのも事実。


「ちまちま」
評判に流されてみたかったんです。

「ソースコードリーディングから学ぶ Javaの設計と実装」
WINGSプロジェクトは目の付け所が良いですね。
ステップアップしたい中級Javaプログラマは必読。

「デザインする技術 ~よりよいデザインのための基礎知識」
勉強になりました。後は実践ですかね。

と言ったところ。

|

« アナウンサーとコメンテーター | トップページ | ゴミにのしをつける読書日記「Tomcat実践アプリケーションサーバ構築」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2790/14227840

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記『と言うか読書メモ』:

« アナウンサーとコメンテーター | トップページ | ゴミにのしをつける読書日記「Tomcat実践アプリケーションサーバ構築」 »