« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月22日 (土曜日)

【テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)への道】第7回 自己採点&感想戦

受験終了から約1週間、勉強から追われる生活を抜け出して次のSJC-P or MCPへの心と体の準備期間といったところです。本格稼動はG.W.明けくらいからになりますかね。

さて、前回紹介したサイトから模範解答が出ているので早速自己採点してみました。結果は・・・

 

区分 選択した問題、正当数/問題数など 正答率
午前 39/55 70.9%
午後I 1 22/40 48.3%
2 24/40
3 12/40
合計 58/120
午後II 1 68/120 56.7%

ってところでした。うーん、午後I残念。多分ここで足切りですかね。午後IIがそこそこのところまでは行っているのでせめて採点だけでもしてもらえないだろうか・・・。前にも経験しているんですが、こういう微妙な点数状況だと「あの時もう少し勉強しておけば・・・」と言う気持ちが沸き起こってきますね。それを糧にまた来年チャレンジしてみたいと思います。

とまぁ、採点結果はびみょうに振るわなかったのですが、今回の試験対策で少し離れていたセキュリティの世界のリハビリになりました。特に技術面は無線LANだとか認証方式あたりは「いやぁ、もはや浦島状態だなぁ」と言うのが多数。なにしろ、情報セキュリティアドミニストレータを取得したのが2001年秋で、そのころ無線LANと言えばまだ駆け出しの頃で「まぁ、WEPの暗号化はまだ(しなくても)いいかな?」って感じでしたからね(事実、当時の製品のマニュアルで「暗号化するとうまく動かないかも」なんて記述もあったくらいで)。この数年のセキュリティに関する攻防の激しさを感じました。

そんなところで本コーナーは終了したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月曜日)

読書日記『楽しいJava・オープンソース JBossでWeb+DB開発してみませんか? 』他

glucoseはTitle欄に制限があるようで、タイトルには1冊分のみ。実際には以下の2冊を紹介

『楽しいJava・オープンソース JBossでWeb+DB開発してみませんか? 』

『博士の愛した数式 新潮文庫』

1月に書いてずっと放置していたレビューだったりしますが加筆修正して掲載。

『楽しいJava・・・』はそろそろTomcatだけじゃなく、JBossもフツーに扱えるようになってた方が良いなと思ったから。なぜ、そう思ったかといえば軽量コンテナが流行る中、やっぱりEJB周りをキチンと理解したいと思ったからですかね。Springのような軽量コンテナにも触れつつ、本家が勧めるEJBの本質も知っておかないなといった流れから。

内容的には筆者が実際に作成した業務システムのサブセット版を使用してその開発の様子を物語化したもの。ソースはありがちな「本来のクオリティだったらこんな実装したらいかんよ」にちょっと毛が生えた様な感じですが、JBoss&EJB初心者にとってはまぁこれくらいなんだろうなと言ったところ。基本的にXDoclet使ってantで一発ビルドで書かれているんですが、できればEclipseのJBossプラグインあたりもちょっと説明欲しかったかな?って所です。

本題から外れますが実はこの本を買ったもう一つの理由がありまして、それは挿絵が水玉蛍之丞さんだったからです。大学でパソコン使い始めた頃にサークルの先輩に教えてもらった知る人ぞ知る名著「こんなもんいかがっすかぁ」が座右の銘的な書籍である自分にとっては最初に見た(2005年のG.W.に仙台の書店にて)時に「これは買わねば!」と思っていてようやく実現したと言うわけなのでした。

『博士の・・・』は自分の中で最近ブームである「数学」に関するものであった事から。でも後書きでも触れられていますが、数学者が登場する純文学小説がどんな切り口で話が進むのか?と言う点が興味深かったというのが本音ですかね。内容は後半に意外な伏線もあったりで、久しぶりに純文学を楽しんだと言う感じでした。
ただ、個人的にもっと数学の定理がたくさん出てきて欲しかったかなとは思いますが逆を言えばそれくらいがちょうど良かったのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日曜日)

【テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)への道】第6回 受験終了!

先ほど受験を終えて自宅に戻ってきたところです。今回の試験はとにかく「寒い」の一言でした。もし来年も受けるならひざ掛け持参の方向で。

とりあえずメモ的に解答速報リンクをば(SV試験対応のところのみ)。

IPA(情報処理推進機構)→本家

iTEC(株式会社アイテック)

TAC(TAC株式会社)

次回以降で自己採点の結果とコメントを載せて本コーナーは終了予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日曜日)

【テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)への道】第5回 予想問題集に取り組む(2)

あれから1週間経過してますが、現状は4/2時点での予定進捗+αと言ったところ(ダメじゃん)で、ようやく午後I問題に着手したところです。とりあえず午前問題は概ね60~90%くらいの正答率で「これならなんとか足切りは免れるな」と言ったところ。待ち行列とかは忘れまくりなので最後にもう一押し復習が必要ですね。後はファイアウォール関連、法規関連とか。

午後問題は今日第1部~第3部から抜粋で4問解きましたが正答率は50%~70%といった所。「何文字以内で」問題で軒並み文字数オーバーです。まだ問題の意図を汲みきれていない模様。

あと1週間しかないので正直言って当初想定の「道」のコーナーにはならない模様です。開始当初担当していた業務が想定異常に手間取ってしまいこのような結果となってしまいました。次回はおそらく受験直前か直後の報告になりそうです。これが終わったら今度はSJC-Pにチャレンジ予定ですのでその顛末でも書こうかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日曜日)

【テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)への道】第4回 予想問題集に取り組む(1)

前回から2週間経過しての現状。予想問題集の「前提IT知識」に先週ようやく着手(遅すぎ)。

前半の21問をある日にやってそこまでの自己採点で12問正解で正答率55%で少しへこむ。ディスクのアクセス時間計算ってまだ出題されるんすね・・・。その2日後に残りの59問をなんとかこなして結果的に80問中66問正解の82%。前回も書いてますが「何の下準備も無しに解いて5~6割をキープ」と言う観点からは外れていないので少しほっとする。とは言うものの、解いた分野が所詮「前提IT知識」なので安心できない。

今後の予定としてはようやく勉強を本格化と言うことで

日付 やること
4/2(もう今日だけど寝て起きてから) 予想問題集 午前問題第1部~第6部を一通り。
4 /3 予想問題集 午後I第1部
4/4 予想問題集 午後I第2部
4/5 予想問題集 午後I第3部~第4部
4/6 予想問題集 午後II 問1、問2
4/7 予想問題集 午後II 問3、問4
4/8 予想問題集 午後II 問5、問6

と言った感じでこなす予定。んで、4/9にこれまでの弱点分析を行い、最後の1週間で重点的に復習する箇所を洗い出す。最終週の予定は目処立ち次第ここで公開。

余談ですが、4/1に受験票が到着。あれ、試験会場「○大」っすか?車乗り入れ禁止&食堂も無しと言う事でどうしようと悩み中。会社の駐車場使わせてもらえないかな・・・んでお昼は「○ラン○ート」のイートインスペースですかね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »