« ようやく「24シーズン1」を観始める | トップページ | 何気にTDD »

2005年3月16日 (水曜日)

秋田弁→某所近辺の越後弁(?)変換講座(その1)

現実逃避気味に新企画をスタートさせて見ます。自分の生まれた所の近辺の言葉は「~弁」と付くほどの物じゃないとは 思うのですが微妙な言い回しの違いが結構あって面白いもんですよ(と思うのは自分だけか)。とりあえず第1回目は 標準語だと「そうですか」「そうなんですか」に当たる言葉「んだ」「んだすか」について。 発音としては「ぁんだぁ」「ぁんだすか」みたいな感じかとは思いますがまぁ細かい事は気にしないでおきましょう。 これを某所近辺の越後弁で話すと「そーらー」「そーらかね」といった感じになります(イントネーションはほぼ一緒)。 類似の言葉としては「んだのか」は「そーいんだぁ」、「んなんだすかね?」は「そーいんだろっかね?」に該当するようです。 多分、これがこの2つの方言の一番大きな違いなんじゃないかと思ってます。第1回目ですでにネタ切れっぽいですが今回はこの辺で。

|

« ようやく「24シーズン1」を観始める | トップページ | 何気にTDD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2790/3327208

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田弁→某所近辺の越後弁(?)変換講座(その1):

« ようやく「24シーズン1」を観始める | トップページ | 何気にTDD »