« NIS(Network Information Service)の本が無い | トップページ | オープンソース三昧 »

2005年1月25日 (火曜日)

「人月の・・・」に取り組む

久々読書日記。あれから「マイクロソフト本」は読破。LinusさんとBillGatesの思想の違いが非常によく分かりました。納得。「ライ麦~」も 返却日前日にようやく読破しました。面白いのは後半の部分だけなような気がします。前半の部分引っ張りすぎ。それと村上春樹の訳本が 話題となるのもなんとなくわかりました。村上春樹版も時間があればチャンレンジしてみたいですな。そういえば、年末にHibernate本Eclipse本CVS本を買ってたんでした。会社でチビチビ読み進めております。ハイ、今年の新人研修のネタになります。んで、タイトルにも書いた「人月の・・・」をようやく読み始めました。 久々に敷居の高そうな感じ。その割りに1章が短いので助かりますが・・・感想はもう少し読み進めてみないと・・・と言ったところです。 それと平行して「JavaWorld2月号」もチビチビと読んでます。もう、3月号出たけど・・・全然ペースが追いつかない、はぁ。

|

« NIS(Network Information Service)の本が無い | トップページ | オープンソース三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2790/2686011

この記事へのトラックバック一覧です: 「人月の・・・」に取り組む:

« NIS(Network Information Service)の本が無い | トップページ | オープンソース三昧 »